クラシファイドご利用規約

海外こころのヘルプデスク24時main
海外こころのヘルプデスク24時
「海外こころのヘルプデスク24時」は、
海外全域から日本語でお話が可能な、こころの相談室です。

毎日、決まった時間に相談員が常駐し、
オンライン上の会議室に相談デスクを開きます。
その相談デスクに利用者さんが入って来られることで、
お話がはじまります。

直接お話するのは抵抗がある・・・という方のためには、
メール相談も行なっています。
ご相談をメールにて送っていただくと、
相談員が1週間以内に返答いたします。
相談員とのやりとりは3回まで可能です。

【当相談機関の特徴】
 「海外こころのヘルプデスク24時」の一番の特徴は、
「完全匿名」で「守秘義務」が守られた安全な環境を確保しているところです。
オンライン相談デスクとメール相談は、いずれも匿名で利用ができ、
居住地、年齢などのプライベートなことは一切尋ねられません。

私たちはお話をされる方の「今・ここ」の気持ちに寄り添うことを重視しているため、
利用者さんの連絡先をうかがったり、
利用後の感想をお聞きしたりすることはしていません。

また、守秘義務の観点から、お話する内容を明かしたり、
事例として発表したりすることもしていません。

【お話の内容について】
相談内容は多岐に渡ります。
海外生活の中で、落ち込んだり、孤独を感じたりしたときに、
誰かに胸の内を打ち明けて、ホッと一息つきたいという目的でアクセスいただくことが多いです。

「海外こころのヘルプデスク24時」としては、
以下のような方を対象としています。

○とにかく誰かに日本語で話しがしたい

○まわりに話せる人がいなくて苦しい

○日時予約して相談するほどではないと思っている

○胸がもやもやするけれど、どう言葉にしていいかわからない

○いつも自分のことを後回しにしてしまい誰かに話す時間がない

○海外生活になかなか慣れない

○同じ気持ちを知っている人に聞いてほしい

「どんなお話でもうかがいます」
「こんなことでもかけていいの? と迷う必要はありません」
と、お知らせしています。

【相談員について】
 相談員は現在、心理士3名、専門コーチ・コンサルタント9名、
医療従事者・教育従事者2名を中心とする21名が在籍しています。

全員が海外在住者もしくは海外生活経験者で、
それぞれの個人でのセッションのかたわら、完全ボランティアで従事しています。
相談員は全員「傾聴」の研修を受けたのち、心理カウンセラーの個人指導や、
ピア(相互)リスニングなどを受けています。
また、月に2回以上の勉強会や講習会を開き、相談員同士のスキルアップに常に勤めています。

【連絡先】
「海外こころのヘルプデスク24時」
Website : https://www.helpdesk24.net
公式FBページ:https://www.facebook.com/kaigaidesk24/
詳しくは、上記HPをご覧ください。
サバーブ:
SYDNEY
タイプ:
趣味  同好会  イベント  子育て  チャリティー  その他 
マップを見る
メールを送る
[edit/del]

日豪プレス内での関連記事